workshopひかりうんそう ブログトップ
前の10件 | 次の10件

「コテトラ」ワークショップのお知らせ/週末は武蔵野山居、森のギャラリーへ [workshopひかりうんそう]

武蔵野山居cs3.jpg

今年最後の、ひかりうんそう「コテトラ」ワークショップのお知らせです。

 

今週末、12/8、9(土日)の2日間、

埼玉の狭山ヶ丘にある美しいイタリアンレストラン、

「ピッツェリア武蔵野山居」で行われる、デザインハート主催のイベントに

「コテトラ」ワークショップにて参加いたします。

クリスマスをイメージして、

ホシコテトラやマツボックリコテトラ、ツリーコテトラとかイガイガ系で仕込み中。

CA3I0303.jpg

先日のマンションリノベーション「馬込チューニング」のオープンハウスの際にも

ご協力頂いたデザインハート。

http://saw.blog.so-net.ne.jp/2012-11-27

P1220378.jpg

今回は武蔵野山居前の森の中にデザインハートの作品を展示する「森のギャラリー」と、

ひかりうんそうによる「コテトラワークショップ」が終日開催され、

さらにオカリナコンサートや、

地元のオーガニック野菜のワゴン販売なども行われる多彩なイベントです。

武蔵野山居は池袋から西武池袋線の急行で約30分の「狭山ヶ丘駅」から徒歩10分。

「こんな近くにこんな美しいイタリアンレストランがあったんだ!」と、

みな驚くこと間違いなし!

http://musashinosankyo.com/

P1220394.jpg

森の中の作品を鑑賞しながら、おいしい空気と食事を楽しめる2日間です。

P1220388.jpg

先日、下見に行きがてらランチにて早速一杯。(>_<)

冬の木もれ日射す、森を眺めながらの食事は気持ちイイ。

P1220485.jpg

お店から車で5分位のところ、武蔵野山居のラズベリー畑に建つ、

竹で作ったスカイツリー。高さ15m!!

地元の方々の手作りだそうですが、構造もしっかりしていてチョット感動…。

年内一杯、建っているとのことです。コチラもぜひ観て下さい(^^)/

それでは週末、狭山ヶ丘の森にて!
チョット暖かい格好して来てね。おいしいピッツアも待ってますヨ!

P1220450.jpg


nice!(0)  コメント(2) 

フリマデコテトラat下北沢南口ピュアロード [workshopひかりうんそう]

P1220570.jpg
思い立ってフリーマーケットでコテトラをつくってみた。
下北沢の南口、テレビに割と出てくる餃子の王将の方に下りて行くと、
「ピュアロード」って名前の商店街がある。そこにてのフリーマーケットだ。
(でも、なぜ「ピュアロード」なんだろう?(>_<))
以外と歴史がある、今回で99回目のピュアロードのフリマ。
20年以上前からやってるそうだ。
そういえば、二年前の今頃のフリマに参加してた。
P1220539.jpg
11時から開催…のはずが、寝坊にて11時過ぎに到着。
敷物を忘れて、近くの100金ショップに買いに行ったりしながら、ノンビリ準備。
遅くなりスミマセン…。
P1220520.jpg
しかし、
今まで行ったワークショップと違い、屋内でもなければ、芝生でもない。
通り過ぎるヒトの足元が近い。やはりストリートだ。
P1220526.JPG
師走のフリマにふさわしく餅つきも登場。
ガイジンさんもガンバル。
P1220549.jpg
オレもついてみた。
写真でみても明らかに腰が入っていず、フォームが悪い(>_<)
昔のヒトは偉かった…。
P1220558.jpg
ウマいタイカレー屋台を出す、シモキタ友達の素敵なオヤジ、カドマン。
P1220583.jpg
今回は、最近結婚した息子リュータのキレイなおヨメさんも登場!
寒いのでチョット辛めだった今回のタイカレー、オカワリする位美味かった!
ご馳走様です。
P1220593.jpg
フリマの雰囲気を楽しみつつ、行き交う人々の足元を眺めつつ、
コテトラもつくる。
P1220574.jpg
じっと立ち止まる人がいたり、
チラシだけを黙って持ってく人もいたり。
「これ、何ですか?」と話かけてくれるのが、やはりウレシイ。
P1220523.jpg
フリマは最初から、コチラが地面に胡座をかいたりしてるので、
最初から子供と同じ目線だ。
「コレ、ツクリタイ」とか言って、
がんばって自分なりにストローとクリップをつかみ出す。
P1220573.jpg
結構な人混みの中でも、しっかり集中。
P1220529.jpg
出来上がった時の笑顔が格別だ。
P1220531.jpg
ストローとクリップっていう、当たり前のモノで、
これだけ集中できるってことが、コテトラのコテトラたる所以だ。
P1220552.jpg
フリマデコテトラ。
新しいカタチをつくるとか、みんなでガンバルとか、そんなんじゃないけど、
下積みしているような、あるいは原点を見返すような、糧になる体験だった。
立ち止まって頂いた皆様、ありがとうございました。
P1220582.jpg
そんなストリートも経験した、ひかりうんそうのコテトラ、
次回はワークショップとして12月8/9(土日)に、西武池袋線、狭山ヶ丘駅近く、
美しい森の中のイタリアンレストラン「武蔵野山居」にてのイベントに登場です。
イベントの企画・主催は、
先日のマンションリノベーションの見学会でもお世話になったDesignHeartさん!
詳細は、↓ ↓ ↓ のPDF、または清水建築設計店のHPにてどうぞ。
お待ちしております。
さてさて、ひかりうんそうも清水建築設計店も師走の中、まだまだ走り続けます!
P1220589.jpg



nice!(0)  コメント(0) 

コテトラをつくる時とカニを食べる時は同じ気持ちで夢中になれる。/若洲ワークショップ [workshopひかりうんそう]

R1191400.jpg
先日の11月10日、11日の土日、
若洲海浜公園で行われたシーフロントミュージアム青空デザインフェスでの、
ひかりうんそう「コテトラ」ワークショップの模様。
seafroau-24.jpg
土曜日初日は雲一つ無い快晴!絶好のコテトラ日和(^^)/
R1191306.jpg

seafroau-17.jpg
お手伝いいただいた教え子さん達、ご来場いただいた皆様、
そして今回のワークショップに呼んでいただいたデザインハートの皆さんと、
コテトラづくりに励みます。
R1191304.jpg
前回のブログに書いたように、さらに大きなドームをつくってみた。
seafroau-66.jpg
こんなに天気が良いので、つくるだけでなく当然、飲む(笑)
柴田先生、いつもありがとうございます!
R1191323.jpg
朝の10時から終了する16時までかかってドーム完成。
子供も大人も、やはり中に入ってみたくなる。
R1191326.jpg
当然オレも(笑)
seafroau-92.jpg
コテトラから見えるソラ。
コテトラから見えてくる世界。
コテトラがつなぐヒト。
R1191339.jpg
大きくなればなるほどストローやクリップの数も増えて、
コテトラの組み合わせや、コウゾー力学的なことも考えるようになってくる。
より「空間」に近付いていく。
R1191314.jpg
清水建築設計店の英語名、
Shimizu.Architectural.Workshop.にも近付いていくのであった(>_<)
R1191362.jpg
あくる二日目はより大きなコテトラドームをつくることを目指したのだが、
天候不順のため、早めに終了(>_<)
次回への野望が広がるのであった(笑)
seafroau-6.jpg
ワークショップにお越し頂いた皆様、
機会を頂いた柴田先生をはじめDesignHeartの皆様、
お手伝いいただいた教え子さん達…、どうもありがとうございました。
また遊びましょう!
seafroau-40.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

コテトラで東京ゲートブリッジをリスペクトしてみる/ひかりうんそうワークショップat若洲シーフロントミュージアム [workshopひかりうんそう]

R1191291.jpg
明日からの土日、11/10、11、
若洲海浜公園にて行われるシーフロントミュージアムにて、
ひかりうんそう「コテトラ」ワークショップを行います。
今年の6月、春のシーフロントミュージアムでは残念ながら台風のため、
日曜日のイベントが中止。
P1170521.jpg
満を持しての秋のコテトラ。
R1190661.jpg
今回は若洲海浜公園の横にある東京ゲートブリッジへのリスペクト、
いつものコテトラつなぎから、
ちょっと考えてジオデシック・ドームをつくってみた。
R1191292.jpg
正三角形でつくる正20面体から、
一面の正三角形を2分割、3分割…と分割していくことで、
三角形の数を増やしていくと、ドームがドンドン球面に近付いて大きくなっていく。
だけど、自分でつくってみると、結構難しい。
ストローとクリップでつくっていくと、
つくっているうちにウネウネストローが動いて何処をどうくっつけるのか
ワカラナクナル…(T_T)。
そこを整理して、くじけず取り組むことが大事だ。
とりあえず、直径1100ミリ高さ800ミリまで成長。
R1191224.jpg
明日はさらに大きいドームに挑戦だ。
R1191255.jpg
今回のコテトラ、ちょっと複雑な大人のコテトラ。
もちろん、いつものコテトラもやってます(^_^)v
P1170508.jpg
シーフロントミュージアム「青空デザインフェス」の詳細はこちらをどうぞ!
明日の搬入準備も完了!
R1191295.jpg
ひかりうんそう、皆さんの心にアカリを灯すべく、
若洲海浜公園にてお待ちしてます。



nice!(0)  コメント(0) 

コテトラatハラッパ/ひかりうんそうat杉並区80周年まつり [workshopひかりうんそう]


P1220019.jpg
一週間前、10月14日の日曜日、
荻窪駅から青梅街道を歩いて10分ほどの所にある、
桃井原っぱ公園にて行われた「杉並区80周年まつり」。
杉並区の母親クラブのご協力の下、
ひかりうんそうもコテトラワークショップにて参加。
P1220003.jpg
桃井原っぱ公園は、昔は零戦をつくっていた中島飛行機の工場が建っていたそうな。
戦後、日産の工場になり、その工場も移転して集合住宅群とホントに原っぱの公園が
完成したのが去年らしい。
P1220005.jpg
そんな、気持ちの良いほど何にもしてない原っぱで行われた杉並区80周年まつりですが、
何もない原っぱに、沢山のテント、大勢の人、人、人…。
それでも、杉並区のパン屋さんが一堂に出店していたり、
フリーマーケットが開催されていたり、
それほど商売、商売したイベントの臭いを感じさせない、ノンビリした感じ。
P1220025.jpg
杉並区は80周年なのね。
P1220028.jpg
コテトラワークショップの前を走るミニSL。
小さいけどチャンと蒸気機関車なので、運転には機関士免許が必要らしい。
オレ蒸気機関車が曳く列車に乗ったことがないので、乗りたかった…。
P1220034.jpg
このミニSL人気にあやかるべく(笑)、
線路側に向けてひたすらコテトラをつくっては吊してみる。
P1220010.jpg
今回はいつもより、ストローをカラフルに仕込んでみた。
P1220006.jpg
午前中は晴れ間もみえた日曜日。
杉並区中のチビッコがやってきたのか、と思う位のコドモ、コドモ、コドモ…。
ちょっと楽しい。
P1220007.jpg
「これ何ですか?」
「ストローとクリップでコテトラをつくって、つなげてみよう!」
「つくるとどうなるんですか?」
「キモチがあがるよ。タッセイカンがあるよ。」
「じゃあ、やってみる」
って感じで、みんなテントの中に入ってくるわけですが、
やり始めると、皆さん黙々と集中。
P1220008.jpg
4名のひかりうんそう所員の他、
今回のおまつりにお声をかけていただいた杉並母親クラブの皆さんがお手伝い。
こんなに夢中になってくれて、正直ウレシイ。
P1220031.jpg
ツナギ姿がカワイイ、カトウ所員も素敵なお姉さん振りを発揮ダ。
P1220042.jpg
正四面体のコテトラをつくるだけでは飽き足らず、
積み重ねたり、大きくしたり、コテトラを育てていく。
P1220050.jpg   P1220051.jpg
コテトラマイスターの私としても何もしない訳にはいかず、正20面体をつくってみる。
子供相手でも負けないぞ!(笑)
っていうか、今回はお子さん以上に夢中になる理系(?)ママが多かった気がする。
理系パパより理系ママの活躍が日本を救うのだ。
P1220047.jpg
ワークショップに来てくれた皆様。
思わずテントに入って夢中になってしまった皆様。
ありがとうございます。

そして、今年はひかりうんそう、コテトラワークショップ、もう一回だ!
11月10/11日と、若洲海浜公園で行われるシーフロントミュージアムに参加です。
詳しいお知らせ、またブログにて書いていきます。
遊びにきてね!
P1220016.jpg
最後にこの勢いをスライドショーでもどうぞ!

nice!(0)  コメント(0) 

BAR CoTETRA at NAUGHT(バーコテトラ アット ナートゥ) [workshopひかりうんそう]

R9999783.jpg
5月23日から5月28日までの6日間、
世田谷区は世田谷線松原駅前のバー「ナートゥ」をコテトラで埋め尽くしてみた。
R9999794.jpg
正四角錐であるコテトラをお隣さんのコテトラを腕を組むように引っ掛け合わせて、
ただひたすらつなげていくと…なんだろう、雲の様な、洞窟のようなギザギザした、
でもストローとクリップで出来ているからフワフワした、結構心地よい空間が出来た。
R1179662.jpg
幾何学的な影をつくったり、
ステンレスのボールに星座のように映り込んだり、
R9999744.jpg R9999752.jpg
ゆきあかりも、前回のこどもメッセでは地味だったが、
バーにはよく似合う。
R9999730.jpg
大人向けでもいけるかな!
R9999683.jpg
「ナートゥ」さん、ありがとうございました。
また、遊びましょう!
R9999767.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

東京デビュー!ひかりうんそう/すぎなみこども・子育てメッセ2012 [workshopひかりうんそう]

2月19日、日曜日、セシオン杉並にて開催の第7回すぎなみこども・子育てメッセ2012、
ひかりうんそう「コテトラをつくろう」イベントにお越し頂いた皆様、
誠にありがとうございました。
P1130700.jpg
我らがコテトラ会場はセシオン杉並の地階にある工作室。
午前10時のスタート時の出足は比較的ノンビリモード。
P1130682.jpg
地階で行われていることへの危機感からか、
気合いの入った呼び込みをかける、ひかりうんそうのイカダ所員。
P1130690.jpg
イカダ所員の奮闘の甲斐あってか、まもなくコテトラを育てるヒトでいっぱいに!
P1130696.jpg

DSC_7159.jpg

そんなナカ、黙々と巨大ピラミッドを製作するお手伝いのサイトウ君。
ナイスガイだ。ありがとう!
P1130686.jpg

1階にある別の会場では、
ひかりうんそう所員カトウ家による「ひかりのたね」プロジェクト。
楽しそうです。
P1130693.jpg

そして不肖、ワタクシは「ゆきあかり」の展示会場である地階の音楽室にて、
王様となっておりました。
DSC_71801.jpg DSC_7199.jpg
ちょっと反省なのは、自分もそうだったけれど、
ヒトって中々明るいところからクライところに入ってこない。
特に子供にとっては、「暗い=コワイ」かな?
だけど、一度「何だろう?」と思えば、俄然はりきりだす!
それが、ヒトのココロにあかりを灯すひかりうんそうの活動であります。
DSC_7170.jpg
「何だろう?」に工夫が必要かな。
R9999499.jpg

午後4時終了。コテトラのストローとクリップを分解して、撤収完了。
スタッフの皆さん、お手伝いいただき、どうもありがとうございました。
P1130706.jpg
またどこかで、ひかりうんそうの活動が始まるかもしれません。
その時は、よろしくね!
P1130689.jpg







nice!(0)  コメント(0) 

日曜日はコテトラをつくろう/すぎなみこども・子育てメッセ2012 [workshopひかりうんそう]

P1130487.jpg
来る2月19日、日曜日。
コテトラ片手に、ひかりんうんそうが参加する、
東高円寺はセシオン杉並にて行われる、第7回すぎなみこども・子育てメッセ
201201_chirashi.jpg
「イベント企画をご紹介」サイトにて、
コテトラのつくりかた、紹介されてます。
予習していこう!
428349_150965061687060_134051506711749_204008_813925820_n.jpg

コテトラともう一つ、
ひかりうんそう誕生のきっかけとなった、
郷里で行われたアートイベント、
ふくい光福アートコンペに出品した「ゆきあかり」も展示します。
R1004949.jpg  R1004934.jpg
ゆきあかりは、コンペに出品したあとも、
実家に飾ってみたり、
去年の福井のさくらまつりのため、ふたたび足羽川原へ里帰りしたりと、
なかなか活躍が多いヤツだ。
KICX0088.jpg
今回は、電球をLED化。
ゆきあかりなのに、アツアツだったカラダをクールダウン。
そして、こんなモノを取り付けて、遊んでみたい。  
mainimg01_02.jpg     
テープスイッチジャパン株式会社

音楽に合わせて、
テープスイッチを踏んで、
ゆきあかりをひからせて、
ダンス・ダンス・レボルーション化!…できるかな。

P1130496.jpg
会場では、
「ひかりうんそう」のステッカーを貼ったスタッフがいたら、
声をかけて下さいね。
お待ちしております!
P1130522.jpg
ひかりうんそう








nice!(0)  コメント(0) 

コテトラ、飼育中/すぎなみこども・子育てメッセ2012 [workshopひかりうんそう]

ひかりうんそう、久方ぶりに始動!
P1100856.jpg
「ひかりうんそう」

何でもないストローとクリップから、「コテトラ」をつくる。
fig.1-2.jpg
「フタコテトラ」に育てる。
P1100838.jpg
「ペンタテトラ(別名ヒトデテトラ)」や、
「ヘビテトラ(別名リュウグウノツカイテトラ)」
RIMG3919.jpg RIMG3842.jpg
もっともっと育てると、
複雑な「イワオトナリテコケノムスマデテトラ(別名イワオトテトラ)」も…
P1100858.jpg

コチラは「ヒメクリスマステトラ(別名ヒメクリテトラ)」の飼育パンフレット。
fig.1-1 コテトラのつくりかた.jpg         fig.2-1 コテトラのそだてかた.jpg
来る2月19日の日曜日、
丸ノ内線東高円寺駅に近い杉並区の施設、セシオン杉並にて
「すぎなみ子ども・子育てメッセ」が開かれます。

昨年は残念ながら、震災にて中止となりましたが、
「3月13日はひかりうんそうで遊ぼう!/すぎなみこども・子育てメッセ2011」
今年の出展にて、ご来場のチビッコ諸君、他ミナサマ方と一緒につくる作品、
「コテトラ」を、現在飼育中です。
コテトラの育てること(つくること)は、
育てたコテトラに名前を付ける作業でもあります。
P1100845.jpg
みんなでコテトラをつくって、名前をつけてあげましょう!
2月19日、もっともっといろんな、大きな、コテトラを育ててみませんか。
イベントまでの1ヶ月、
こども・子育てメッセに向けての、ひかりうんそう「コテトラ」の飼育、活動を
ご紹介していきたいと思います。

なお、「ひかりうんそう」の所員として、
イベント当日、活動するボランティアさんを現在募集中です。
よろしくお願いいたします!
RIMG3918.jpg
「ひかりうんそう」
「清水建築設計店」



nice!(0)  コメント(0) 

心にあかりを灯す/ふくい春まつり(その2) [workshopひかりうんそう]

4月16日、土曜日。福井市足羽川原にて行われたイベント
「東北へ光福よ届け」

バラバラ540.jpg

夕闇の中、始まったライトアップ。
夕闇350.jpg

ライトアップされた桜に月明かりが冴える。
桜と付き350.jpg

「ゆきあかり」も夜桜を照らします。
さくらとゆきあかり540.jpg


こちらは、
福井工業大学、下川勇先生以下研究室の皆さんの作品「悲願灯」
震災に捧げる様に、静かで力強い。
悲願灯350.jpg
福井工業大学下川研究室


こちらも負けずに積んでみた。
2段だけですが…。
2段アップ540.jpg


降り積もった雪景色のイメージからか、
久方ぶりに福井にやって来たからか、
行儀良くスクエアに並んでいたゆきあかりも、
桜の並木や足羽川の流れ、
向こう岸に見える街並み、
そして、まわりのあかり達に呼応する様に、
かたちを変えていきます。
スクエア350.jpg

ちょいくずし350.jpg

露出やシャッター速度により、いろんなひかりで答えてくれる。
ちょいくずし540アップ.jpg


ちどり350.jpg

s540.jpg

ストレート350.jpg


あかりとは「明里」です。
あかりのあるところ、
人は暗く、不幸せであってはなりません。

あかりとは人の心に灯るひかりです。
ひかりはヒトの心を不安にするものであってはなりません。

ひかりはヒトの心に安心と幸せをもたらすためにあるべきです。

ひかりが問われています。

さくらと全景540.jpg


ライトアップ終了後はスタッフや出展者の方々と交流会へ…。

自粛の嵐のなか、イベントの開催を決断、
準備から夜通しの警備まで、
主催された福井青年会議所のスタッフの方々、おつかれさまでした。
お誘いいただき感謝しております。
また、よろしくお願いいたします。
写真は打ち上げ後、泊まり込みで作品の警備をするスタッフの方と、
テント小屋にて。
久方ぶりに福井の深夜を楽しみました。
テント350.jpg

明くる日曜日は二日酔い気味の身体に鞭打ち、朝から撤収。
だけど雲一つ無い青空!
ホントきれいだった。

普通にキレイな桜。
普通にキレイな青空。
普通にキレイな街や川。

そのありがたさをしみじみ感じた帰省でもありました。
日曜の桜540.jpg


ひかりうんそうは、
これからもヒトの心に灯を点すべく、
ひかりを届けます。
ひとり350.jpg

nice!(0)  コメント(1) 
前の10件 | 次の10件 workshopひかりうんそう ブログトップ