千里の道も一漕ぎから/ハンドバイクジャパンatもてぎエンデューロ [バイクと暮らす]

学校の講師仲間であり、
良き飲み友達でもある(笑)柴田先生がデザインしたハンドバイクが、
GW中にツインリンクもてぎで開催された自転車の耐久レースに
出走するとのことで、応援に行って来た。
第2回もてぎ7thエンデューロGW2014
IMG_7185.jpg
出走前までは雨も降ったりして、
走る方も観る方も心配だったが、晴れ男の柴田先生&オレ(自称)のお陰で、
スタート前は何とか持ち直した。
ハンドバイクジャパンからは柴田センセイと、パンダさんが出走だ。
パンダさんは岩手から、耐久に出るためにはるばるやって来た。
ハンドバイクで故郷である岩手路を三日間で150kmも走った人だ。
「パンダ・メイクザライン150km in 岩手」
GR254511.jpg
ハンドサイクルも、ロードも、クロスバイクも、ミニベロもママチャリもカテゴリーは
分かれているけど、もてぎのサーキットを一緒に走る。
ハンドサイクル部門は2時間の耐久だけど、ロード部門は7時間の耐久もある。
(優勝した方は7時間を一人で300キロ以上走ったそうな…)
GR254513.jpg
ツインリンクもてぎは、これまで何度かオートバイのレースを観に行ったり、
あるいは写真のようにいつも遊んでいるバイク屋さんの常連さん達と、
ミニバイクの耐久レースに出たりしてる。
_0016401.jpg
もてぎのコースの見所のひとつは30mの高低差を下ってくるバックストレートなのですが、
この自転車耐久レースでは、逆回りにその坂を登るコースになってた。
自転車も辛いけど、腕で漕ぐハンドバイク、しかも今回は電動アシストがないので、
相当ツライね(>_<)
IMG_7172.jpg
踏ん張る柴田センセイ。
思わず「エイジ!!」と下の名前で叫んでみた。応援は下の名前がイイ(笑)
IMG_7174.jpg
写真だと伝わりにくいのですが、相当な上り坂なのです。
IMG_7175.jpg
全長4.8キロのコースをゆっくりだけどじっくり、しっかり回って一周に約30分弱。
乗ってる柴田センセイは相当ツライはず。
でも、機会があれば僕も走ってみたいと思います。
だって面白そうだもん。
そして感動のゴールはこちら!
GR254528.jpg
パンダさんは残念ながら、肉離れにて途中リタイヤ。お大事にして下さい。
でも、ゴール後の二人の笑顔はステキだった。
お疲れ様でした!
GR254535.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。