さてどこへ行こうかしら。ネットは広大だわ。/BW's125版街道をゆく [バイクと暮らす]

R1190184.jpg
東京から故郷福井の往復1200キロ。
今年の夏の帰省ツーリングは、125cc未満の原付二種、BW's125で帰省してみた。
写真は、交差点に停まる度に撮った1200キロの記憶。
R1190203.jpg

R9999909.jpg
福井への往路、朝7時半。環状八号線から国道1号線へ右折する。
R9999917.jpg
もともと山や丘陵だったところを切り開いて、
どんどん宅地化していったことをホンノリ感じさせる川崎・横浜あたり。
R9999918.jpg
横浜あたりまでは、国道1号線をまたぐ高架も多い。東京に向かって集まっているのだ。
R9999920.jpg
大磯あたりまで来ると俄然、空が広くなる。
R9999926.jpg
旧東海道の名残が現れる。
R9999929.jpg
観光地を通る。
R9999940.jpg
箱根の峠へ。緑の日影のなかを走って、ホッと一息。
R9999941.jpg
今回唯一だった、国道一号線の踏切。箱根登山鉄道かな。
R9999944.jpg
芦ノ湖に到着。
R9999946.jpg
東海道随一の杉並木は、現在でも立派に通用する。
R9999948.jpg
三島を過ぎると、
限りなく高速道路?的な高架橋や、車線の整備された走りやすい道路となるのだけど、
少々退屈…。
R9999958.jpg
高速道路のように高架橋にして信号を無くし、
交差する道路もなく、限りなく「走りやすい」のだけど、
あまりに車中心に、始点と終点のことしか考えてないと(新幹線もそうだ)、
その間の「過程」、交差点や道沿いに佇む建物や周辺の景色、など
道路が張り巡らされてつくられるはずの街の網の目が、見えなくなってくる。
モノや人の往来と、往来に伴う「賑わい」、
そして「賑わい」が作り出す「景色」がもたらす「観光」…等が、
街道をつくる効果なのかなぁ…などと、
長時間の乗車姿勢にケツが痛くなる(失礼!)なか考えていたのですが、
広大な平原や草原のなかを走るアメリカのフリーウエイじゃあるまいし、
あまりに車の「移動しやすさ」だけで、街道をつくるのもなぁ…とも考えたり。
R9999959.jpg
かといって、ドラム缶満載のトラックで、
街のナカを走る道路がイッパイになるのもコワイですが…。
国道1号線は、いろんな顔を持ってます。
今の日本の風景を全部みせてくれる、基本中の基本の道かもしれません。
R9999968.jpg
名古屋を超えて、国道22号線へ。
これはこれでカッコヨク感じてしまうのですが(>_<)
往路は22時半に福井到着。15時間の旅でした。
P1190704.jpg
前回のブログでかいた福井での夏休み。
R1190115.jpg
母親に見送られて、復路東京を目指す!
R1190117.jpg
実家は福井駅から徒歩7、8分ほどの、福井でいうところの「駅前」というか、
街のナカに位置するのだけど、
それでも10分も走れば、耕作地がひろがるのどかな風景が見えてくる。
暑いけど、秋が近いことを感じさせてくれる。
R1190120.jpg
江戸時代から続く旧道にて今庄を目指す。
R1190124.jpg
子供の頃、毎年夏休みを過ごした鯖江市は神明の、
商人宿を今も営む母親の実家前を通過。福武線の踏切も街並みも、昔と殆ど変わらない。
変わらないものを発見すると、ホッとする年なのか…。
R1190129.jpg
国道365号線を今庄へ。
R1190135.jpg
国道365号線はかつての北国街道。
戦国時代には柴田勝家や羽柴秀吉が、幕末には坂本龍馬も通っただろう道。
峠好きにはたまらない!BW'sも125といえどアクセル全開でアリマス。
R1190142.jpg
栃ノ木峠を越えて滋賀県は木ノ本から関ヶ原へ。
再び裏日本(死語ですがキライな言葉ではないです)から表日本へ。
R1190152.jpg
揖斐川を越える。
R1190153.jpg
復路は刈谷にて一泊。自動車産業が蓄積して出来た街。
R1190161.jpg
工業団地のなかに街がある感じ。
R1190172.jpg

R1190174.jpg
わかりやすい。
R1190177.jpg

R1190180.jpg
国道1号線は明治時代から、ずっと上書きされ続けて続いている道。
なかには江戸時代の道がそのままつかわれているところもあるし、
ある場所はバイパスが高規格になりすぎて、
原付2種では走ることができない部分さえある。
一本の国道だと思っていたけど、日本の近現代の歴史の長さだけのカット&ペーストを
刻んでカタチにあらわしている。
R1190181.jpg
復路もようやく半分、浜名湖。ウナギを食べたかったけど、先を急ぐ。
R1190196.jpg
原付二種で走れないバイパスはココだ!クヤシイ(>_<)
R1190206.jpg
とかいってるうちに、ようやく箱根越え。関東に帰ってきた!
R1190236.jpg
茅ヶ崎より国道1号線に別れを告げ、厚木より国道246号線にて一路世田谷を目指す。
福井と東京がホントに連続していること、
道路というリアルなネットの存在の強さを、
自分の目と肌と、風で知ったツーリングでした。
最後に一つ、国道1号線他の幹線沿いに並んだ新しいマクドナルドは侮れない…。
どのコンビニエンスストアよりも便利でキレイだった。wifiも通じるし。
R1190241.jpg
1200キロを感じるブログ。
最後までありがとうございました!

「さてどこへ行こうかしら。ネットは広大だわ。」
(GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊より)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。