国道1号線を走る/2012年 福井への旅 [バイクと暮らす]

P1150140.jpg
GW休みを利用した帰省を兼ねたツーリング、第1日目。
自宅のある世田谷区豪徳寺界隈から豊橋まで290キロの旅。

帰省ツーリングも最初は、
東名〜名神〜北陸道や関越〜上信越〜北陸道等の高速道路を使って、
出来るだけ早く福井に向かう、「新幹線の代わり」的な使い方だったけど、
高速道路ツーリングをすればする程、「速さ」や「快適さ」とは別の、
なんだか「損」をしているような気持ちも大きくなる。
最近は途中まで高速を使って、地図をみて気になるポイントで降りて
そっから下道や峠を走る…そんなことが多くなってきた。

そんで今年は、とりあえず国道1号線で行けるところまで行くことにした。
夕方になったら、どこかに泊まればイイ。
高速に乗って料金を払うことを考えれば安いし。
走っているとヒマなので、走りながらどこに寄り道するかさえ、考えることにした。
P1150131.jpg
今が旬の第2東名まで出来て、東海道の旅はずいぶん早く快適になったのだろうけど、
国道1号線もなかなかヨカッタ。
何より思い立ったらどこでも停まって休憩できるのがイイ。
高速道路は向いてないなオレ。
P1150133.jpg
走ってみて分かったのは、ほぼ高速道路並みなバイパス区間が相当あること。
こんなに早く走れるのに、第2東名もいるのかぁ…というのが素直な感想。
適度に峠的カーブが続く箇所もあるので単調ではなく眠くならない。
P1150134.jpg
そんな高規格道路に分断され、近代的都市計画にボロボロになりながらも、
旧東海道の街道や宿場町の残滓を嗅ぐことが出来る場所も結構あること。
バイパス的道路から見えるちょっと古い家並が連なる街道に踏み込めば、
必ず旧道。さびれているとはいえ生活道路なので、バイパス的な人工感はない。
P1150126.jpg
浜名湖近くまできたところで、雨も振り出し、今夜の宿を豊橋に決める。
P1150135.jpg
走っているうちに二日目の道程を決めることができたので、豊橋は都合がヨイ。
決して観光地ではないので宿は空いてるハズ…。
ホテルにネット環境がなく、二日目の目的の情報も定かでないなか、
そそくさとラーメンを食べて、ビールを飲んで早寝早起きするのであった。

明けて第二日目、五時半起床。
向かったのは…
P1150157.jpg

次回に続きます。















nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。