その名は「アスア久が原」/西嶺町の集合住宅2011 [works 集合住宅]

520_立面.jpg
2月にご紹介した大田区は西嶺町の集合住宅、
「もうすぐ上棟/西嶺町の集合住宅」

時節の影響を受けながらも着々と現場が進んでおります。

R1004689.jpg

東急池上線の久が原駅より徒歩5分。
環状八号線沿いに建つ鉄筋コンクリート造地上3階建て、
8所帯の住戸が中庭を囲む集合住宅です。

建物名は、
asua kugahara (アスア 久が原)。
asuaとはフィンランド語で「住む」を意味します。

先日のブログにてご紹介したように、
大きな川のような環八の流れを、少し引き込んだ様な、
ちょっと賑やかでちょっと静かな、小さなため池のような、
ソトの世界を感じ取る中庭をつくる。

中庭の持つ人間に近いスケール感。(環八は車のスケール感)
中庭を囲む住戸からにじみ出るであろう、
人が住むことでつくり出されるスケール感。

車の量やスピードをもとにして計画された、
環状八号線のスケールに直接向かい合い過ぎることなく、
しかしながら都会の雰囲気、利便性を感じ取れる土地の良さを活かした、
気持ちのよい住まいを目指しています。

1階の平面図。図面の右側が環八外回り(北が上ですね)。
赤い三角マークが歩道よりのメインエントランスです。
細く高い通路を抜けると、緑ある中庭が拡がります。
1階.jpg
中庭パースJPG.jpg

ワンルームから1LDK、メゾネット、
30㎡から46㎡まで5タイプの住戸。
2階.jpg
3階.jpg

中庭に張り出す大きな出窓。
P1030662.jpg

高さ2.7m、コンクリート打ち放しの天井が中庭の光を呼び込みます。
R1004677.jpg

インナーバルコニー(屋根のあるバルコニー)を持つ住戸も。
P1030666.jpg

102号室のイメージパース。
寝室、水回り、LDK、インナーバルコニーが
敷地の南北一杯に拡がる平面。中庭を眺めて暮らす。
110212_102パース.jpg
102/202/302は環八側より奥まった位置にあることで、
環八方向とは反対側の武蔵小杉方面への眺望が開けます。

P1030054.jpg

住戸が中庭を囲む配置になっていることで、
方角、階数により変化がある8つの住戸。

お問い合わせは久が原の不動産屋さん、株式会社ホワイトホームズへ。


asua kugahara、
4月末の竣工に向けて現場が進みます!

P1030673_500.jpg





nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 2

NJ

こんにちは。
とても格好良い魅力的な物件ですね!
コンクリ打ち放しは断熱や結露の問題が付きまとうと思うのですが、
こちらは外断熱のような工法となっているのでしょうか??
設備もすごく良くて、一度内見させて頂こうかなと思ってます!
by NJ (2011-04-05 06:44) 

清水建築設計店

NJ様
お褒めの言葉を頂きありがとうございます。
断熱について、
外壁は室内側より発泡ウレタンを25㎜吹き付けた内断熱、
屋根は屋上床に35㎜のウレタンフォームを敷き詰めた外断熱です。
エコポイントの等級3を収得しております。

ぜひ一度ご覧下さい。よろしくお願いいたします。


by 清水建築設計店 (2011-04-05 21:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。