毛矢町の家で福井の街を考えた [works 住宅]

外観2.jpg
今日は自分の生まれ故郷である福井に建つ「毛矢町の家2006」について話したいと思います。
名前の通り2006年に竣工しています。
設計にはいろんな条件が当然ついてきます。
家族とか予算とか、という内的な条件。
敷地や環境、景観という外的な条件。
毛矢町の家にもさまざな条件がついてきました。
テラス.jpg
この年の福井市景観賞に応募するにあたり、敷地や環境、景観といった外的な設計条件を自分がどのように考えたかをエッセイにまとめました。4年も前のつたない文章ですが、当時の自分の考えがストレートに伝わってきます。
少々長いですが掲載したいと思います。
景観1.JPG
景観2.JPG
景観3.JPG
景観4.JPG
ゆき.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 2

yt

フェニックス通りを通る際に、いつも気になってみてました。
設計者の考えを知ることができて、興味深かったです。

by yt (2010-06-18 23:37) 

saw

ytさん、毛矢町の家を気にかけて頂いて嬉しいです。
コメントありがとうございました。
これからも、気になる家であり続けるようにキレイにメンテしていきたいと思います。


by saw (2010-06-22 02:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1