なぜお店? [about 清水建築設計店]

福井にある実家の近所には幸橋という橋がかかっています。
ここ何年かずっと橋の架け替え工事をやっていたのですが、
橋の上を福井鉄道というマニアックな私鉄が通っており
撮影のメッカとなっていました。
ネットで検索してみたら、新旧の実家が写っていました。
Asuwa018.jpg

Asuwa010.jpg

清水建築設計店はなぜお店がつくのでしょうか?
英語にすると,
Shimizu Architectural Workshop
という何だかカッコヨイ響きにひかれたのもありますが…
福井の実家は祖父、父の代とふとん屋を営んでいました。
小さな頃からお店は自分の遊び場でした。
2階にあがると、
日中は職人のおばさんがやってきていろんな布団を仕立てていました。
夜になるとそこが家族の居間となり寝室になります。

5年前、その布団屋だった実家を建て直すことが、独立しての初仕事でした。
僕が継がなかったこともあり布団屋はもう閉めちゃいましたが、
気持ちの上で祖父、父と続いた「清水ふとん店」をついでいこうと決めました。
それが清水建築設計店のはじまりです。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 3

kit-a-no

ほんとだ!家が車両みたいに見える。
不思議な写真...
by kit-a-no (2010-04-28 10:29) 

ぜんまい

赤→黒ですね。
by ぜんまい (2010-04-29 01:03) 

どうちゃん

ほんとだ。
写ってる。すごいすごい!
by どうちゃん (2010-05-09 20:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0