グレーゾーンと言っても色々ある/2016年スイスの旅を思い出した [見聞記いろいろ]

ちょうど一年前、2016年12月27日バーゼルはアレックス&シノさんのアパートにて。

R0262655.jpg
上鷺宮1丁目アパートメントの設計パートナーであるスイス人、
アレックスはワイフであるシノさんと共にスイスに帰国したのであった。
It is not delightful to have friends coming from distant quarters/上鷺宮 1丁目アパートメント新築工事
http://saw.blog.so-net.ne.jp/2017-12-07
IMG_2446.jpg
教え子でもあるシノさんから新しいアパートの設計を、スイス人であるアレックスと共働してもらえないかと持ち掛けられた時、アレックスが日本に一時滞在すると聞いた時、「アレックスが日本に来るのに、俺はスイスに行ったことがないじゃないか!」というのが最初に思ったことだった。
アレックスだけに日本を感じさせて設計するのはズルイ、俺もスイスを感じたいと。(笑)
一年前の12月、急遽スイス行きを決めたのだった。

R0262656.jpg

羽田からフランクフルトで飛行機を乗り換えてバーゼルへ。バーゼルの空港はなぜかフランスにあって、だけど空港から路面電車で20分ほどでバーゼルのシノさんたちが住んでるアパートに着いちゃったのだが、部屋に差し込む

朝の光がとってもキレイだった。

R0262654.jpg

100年は経ってるというフローリング。

IMG_7192.jpg

バーゼルで最初の食事。クロワッサンじゃないよ、ギフェリだそうな。美味しい。

R0262657.jpg

お腹を満たして、バーゼルの街へ散歩に。
路面電車を見て育ったので、路面電車のレールがあるだけで安心する。

R0262670.jpg


バーゼルは泉の生水が飲める。
街もこざっぱりしているし、家の入口で靴を脱ぐ習慣があるし、やや遠慮する習慣もあるらしいし(笑)、

とっつきやすい感じ。

R0262704.jpg

写真を見返すと、ビミョーにグレーっぽい色の組み合わせが気になっていたのがわかる。

R0262700.jpg

派手さはないけど、主張はある。

R0262741.jpg

キレイじゃないし整ってもいないけど、合ってるというかまとまってる。
同じだけど違うというか、違うけど同じというか。

R0262787.jpg

色違いの愛車を見つけた!やはりスイスではグレー系なのねw

R0262689.jpg

ヘルツォーク&ド・ムーロンが手掛けた民族博物館の増築。
下から見上げると、とってもキテレツでいかにも現代建築なのだが、

R0262769.jpg

街を歩いてると、フツーにガタガタした古い建物もあるので、ヘルツォーク&ド・ムローンのかたちが生まれるべくして生まれる街なのだと思ったりした。
R0262785.jpg


アレックスとシノさん。彼らのアパートに居候しての一週間が始まるのであった。

R0262727.jpg

つづく。

BASEL



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。